産経ニュース

青森市長が辞表提出 出直し選は来月27日投開票

地方 地方

記事詳細

更新


青森市長が辞表提出 出直し選は来月27日投開票

 JR青森駅前の複合商業施設「アウガ」を運営する第三セクター、青森駅前再開発ビルが経営難に陥った責任を取って辞任することを表明していた青森市の鹿内博市長が17日、大矢保議長に辞表を提出した。提出後の記者会見で鹿内市長は、出直し市長選に出馬しないことや特定の候補者の支援を否定した。

 鹿内市長は同日夕、大矢議長に「退職申出書」を提出。大矢議長は「7年半の市政運営、お疲れさまでした」とねぎらった。

 会見で鹿内市長は、辞職の同意を求める28日の臨時市議会で、改めて任期途中での辞任の理由を説明する考えを示した。今後の政治活動に関しては「市長職を離れても頭の中にあるのはアウガの今後のことや市政のさまざまな課題への思い」と述べるにとどめた。

 一方、市選挙管理委員会は17日、鹿内市長の辞任に伴う出直し市長選の日程を11月20日告示、27日投開票と決めた。これまでに元衆院議員の横山北斗氏(52)、元総務官僚の小野寺晃彦氏(41)、元学習塾経営の高木順氏(46)、民進党県議の渋谷哲一氏(55)の4人が出馬を表明している。