産経ニュース

群馬で今季初のインフル学級閉鎖

地方 地方

記事詳細

更新


群馬で今季初のインフル学級閉鎖

 県保健予防課は17日、沼田市の市立沼田南中学校で今季県内初となるインフルエンザによる学級閉鎖の報告があったと発表した。1年1クラス(33人)の7人が欠席し、うち5人からインフルエンザのウイルスが見つかり、18日と19日の2日間、学級閉鎖の措置が取られる。

 同課によると、26年度と27年度に県内で初めてインフルエンザにより学級閉鎖など臨時休業になったのは11月中旬。

 今年度は例年より早く、県は手洗いとうがい、予防接種を受けることなどを呼びかけている。