産経ニュース

群馬県の農業女子体験ツアー“無事実施” 応募難一転22人集まる

地方 地方

記事詳細

更新


群馬県の農業女子体験ツアー“無事実施” 応募難一転22人集まる

 応募難で開催が危ぶまれていた県主催の農業体験バスツアーが今月22日に実施されることになった。県内での就農など農業に関心を持ってもらうねらいで県が初めて企画したものだけに、関係者は開催決定に胸をなでおろしている。

 県が企画したのは「きらりと輝く農業女子 ぐんま農業体験バスツアー」。22日朝、東京・新宿を出発。利根沼田地区の女性農業者との交流や農産物販売所見学などを行い、夜に新宿に戻る。農業に関心を持つ首都圏の18~40歳未満の女性を対象に参加者を募った。

 しかし、景気回復など雇用環境の改善で就農希望者が減る傾向にあることから募集40人に当初応募は6人だけだった。今月に入り最少催行人数の15人を超え、7日の締め切りまでに東京、埼玉など1都4県から22人の応募があった。

 ツアーを企画した県農政部農業構造政策課は、「一時心配したが、参加者が集まってほっとした」としている。