産経ニュース

三成さま、お帰りなさいませ 大河で熱演の山本耕史さんが滋賀県庁表敬

地方 地方

記事詳細

更新


三成さま、お帰りなさいませ 大河で熱演の山本耕史さんが滋賀県庁表敬

 NHK大河ドラマ「真田丸」で滋賀ゆかりの武将・石田三成を演じた俳優の山本耕史さん(39)が撮影を終え、県庁を表敬訪問した。

 三成は、近江国坂田郡石田村(現・長浜市石田町)に生まれ、豊臣秀吉に仕えた戦国武将。県はドラマに合わせ、三成の魅力を発信するプロジェクトを手がけている。

 三日月大造知事は「三成公の新たな面を多くの方に知っていただけた」とあいさつ。山本さんは「三成公は説明的な台詞が多くて大変でした」と明かした。

 さらに三成について、山本さんが「知れば知るほど、奥深い人」と述べると、三日月知事は「ドラマを見て、僕ももっと知りたくなった」と応じた。

 その後三日月知事は、三成が秀吉に出した茶がきっかけとなって出世したエピソードにちなみ、近江の茶を山本さんに贈呈。さらに、「武将は兵糧が大事」と述べて近江米「みずかがみ」を手渡した。