産経ニュース

天理でメダリストら実演指導 野村忠宏杯少年柔道に340人

地方 地方

記事詳細

更新


天理でメダリストら実演指導 野村忠宏杯少年柔道に340人

 五輪3連覇を果たした柔道家、野村忠宏さん(41)の祖父が開設した「豊徳館野村道場」の開設80周年を記念した「野村忠宏杯少年柔道大会」が天理大学杣之内第一体育館(天理市)で開かれ、県内外から集まった小学生約340人が参加した。

 低学年と高学年に分かれて団体戦と個人戦が行われ、午後には野村さんをはじめ、シドニー五輪銀メダリストの篠原信一さん(43)、リオデジャネイロ五輪金メダリストの大野将平選手(24)が参加しての柔道教室も開催。3人は「大外刈り」や「内股」などを実演指導し、野村さんは「今は基本をきっちり磨いて、自分の誇れる得意技を身につけて」とアドバイスした。

 児童が篠原さんと組み合い、技をかける場面も。篠原さんに大外刈りをかけた社柔道少年団(兵庫県)の田中あいさん(9)は「とても背が高くて投げにくかったが、自分の大外刈りに自信が付いた。あこがれの選手に教えてもらい、うれしい」と笑顔で話していた。