産経ニュース

九州FG、証券会社設立 30年1月の開業目指す

地方 地方

記事詳細

更新


九州FG、証券会社設立 30年1月の開業目指す

 九州フィナンシャルグループ(FG)は27日、全額出資の子会社「九州FG証券株式会社」を設立すると正式に発表した。金融庁の認可を得た上で、平成30年1月の開業を目指す。

 証券子会社は、昨年10月に発足した九州FGの新規分野開拓の目玉政策だった。高利回りの投資や金融商品の提供などがワンストップで可能となり、顧客ニーズに応える。

 九州FGは当初、29年4月の設立を予定していた。今年4月に熊本地震が発生し、その影響で準備が遅れた。

 計画では資本金30億円を九州FGが全額出資する。本店は熊本市に置く。社長は九州FGの西本純一執行役員を充てる予定だ。開業3年後の黒字化を目標にしている。

 九州FG経営企画部の担当者は「傘下の肥後、鹿児島両銀行と連携し、総合的な金融サービスを提供する。地域の活性化に貢献したい」と語った。