産経ニュース

徳川吉宗、将軍就任300年 ゆるキャラ祝う 市民らと撮影会 和歌山

地方 地方

記事詳細

更新


徳川吉宗、将軍就任300年 ゆるキャラ祝う 市民らと撮影会 和歌山

 紀州藩主だった徳川吉宗の江戸幕府将軍就任300年を祝うため、各地から集まった戦国武将などのゆるキャラの記念撮影会「おめでとう300年!ゆるキャラ大集合」(和歌山市主催)が22日、同市の和歌山城西の丸広場で行われた。市の観光キャラクター「吉宗くん」の呼びかけで登城した個性豊かなゆるキャラたちは、ポーズを決めたりしながら楽しそうに撮影に応じていた。

 市観光課によると、将軍就任300年を祝おうと、吉宗くんが和歌山城の忍者に命じ、各地の戦国武将などにちなんだゆるキャラたちに登城を呼びかける“書状”を送り、全国から計8体が集まった。

 この日は、尾花正啓市長に続いてゆるキャラたちが次々と登場。静岡県浜松市から「出世大名家康くん」や「出世法師直虎ちゃん」が参加し、九度山町からは真田幸村のキャラクター「ゆきむらさま」と「ゆっきー」が出席。徳川勢相手に幸村と一緒に戦った武将、後藤又兵衛のキャラクター「またべえくん」(兵庫県加西市)も駆けつけた。

 徳川家康が豊臣家を滅ぼした「大坂の陣」で戦った面々も多かったが、ゆるキャラたちは吉宗くんと仲良く握手し、就任300年を祝福する和やかな雰囲気。快く記念撮影に応じていた。

 和歌山市の幼稚園児、田尻彩華ちゃん(4)は「いろいろなゆるキャラと記念撮影できて楽しかった。『ゆきむらさま』が格好良かった」と笑顔で話していた。