産経ニュース

【ゆるキャラ戦国時代】グレッピー(栃木・大平町観光協会)

地方 地方

記事詳細

更新

【ゆるキャラ戦国時代】
グレッピー(栃木・大平町観光協会)

 平成22年夏に誕生した大平町観光協会(栃木市)のキャラクター。旧大平町は22年3月、栃木市と合併したけど、観光協会は旧市町ごとにあり、同町の特産品といえば、ブドウ。グレッピーも、ぶどう団地から生まれたブドウの妖精だ。

 ぶどう団地は、広域農道周辺のブドウ狩りができる観光農園が集積した一帯。同町産のブドウは、大地と太陽の恵みを受け、甘みが豊かでみずみずしいのが自慢。グレッピーも、もちろん大好物だ。ブドウ狩りができるのは今月下旬か10月上旬頃までだ。あと、グレッピーからみんなへ一言。「頭がすごく大きくて、最近、後ろ姿が大仏様みたいって言われるけど、みんな間違えないでね」