産経ニュース

CSへ盛り上がろう!「カープ特需」にアイデア合戦 広島

地方 地方

記事詳細

更新


CSへ盛り上がろう!「カープ特需」にアイデア合戦 広島

 広島東洋カープのリーグ優勝の興奮冷めやらぬなか、10月12日から始まるクライマックスシリーズ(CS)・ファイナルステージまで「カープ特需」を盛り上げようと、各業種、各店がアイデアやサービスを競って、街を盛り上げている。中にはCSの観戦チケットが当たるイベントもあって、大きな注目を集めている。

 百貨店の福屋広島駅前店(広島市南区)6階マルチの広場では22日、24日の対ヤクルト戦をスポンサードゲームとしていることを受けて、28日までの1週間を「カープ応援する7Days」と銘打ってカープグッズを販売し始めた。

 同店では8月にも「真夏のカープ百貨店」として、カープオフィシャルグッズやカープ直営店グッズを販売していたが、今回は優勝記念のタオル(限定千枚)、Tシャツ(限定100枚)、トートバッグ(350個)の3つの限定商品も販売し、多くの人が訪れた。

 この期間はカープグッズを税込み2千円以上購入した人に、抽選でCS観戦チケットが25組50人にあたるプレゼントイベントも展開し、レジには長蛇の列ができていた。

 CS観戦チケットのプレゼントイベントは、中国電力でも実施中。優勝記念のキャンペーンとして、同社WEB会員となり、特定の料金メニューに加入すれば今からでも応募できるため、予想を上回る盛り上がりという。10月2日までに応募した人のうち、10組20人にチケットをプレゼントする。

 餃子メーカーの井辻食産(広島市安佐南区)は、「ビール片手に餃子で応援してほしい」と、チームスローガンにちなんだ「真赤激!青唐辛子餃子」(10個600円)の販売を開始した。店舗やオンラインショップでの販売は「好調」で、10月末までの販売期間を延長することもあり得るという。

 リョービ(府中市)が全国販売しているドアの開閉部品「カープドアマン」も、ファンから引っ張りだこ。購入者からは「取り付け部分を見るたびにうれしくなる」という声が多数挙がっている。メガネの田中チェーン(広島市中区)では、サングラス「カープ2016モデル」2種類各限定500本が残り少なくなっている。

 異色な業界からもサービスが飛び出した。広島弁護士会は優勝記念で「法律相談無料キャンペーン」を実施中。通常40分6480円の相談料を無料とし、9月末まで毎日、そごう広島店新館6階の「紙屋町法律相談センター」(広島市中区)で法律相談に応じている(要予約)。