産経ニュース

いつまでも元気で過ごして 兵庫県内最高齢110歳・山川さんにお祝い状

地方 地方

記事詳細

更新


いつまでも元気で過ごして 兵庫県内最高齢110歳・山川さんにお祝い状

お祝い状を受け取った県内最高齢の山川ミツさん(中央)=神戸市須磨区 お祝い状を受け取った県内最高齢の山川ミツさん(中央)=神戸市須磨区

 県内最高齢で神戸市長田区在住の山川ミツさん(110)を祝おうと、同市の久元喜造市長が22日、同市須磨区の特別養護老人ホーム「宙(そら)カミーノ」を訪れ、お祝い状と花束を手渡した。

 山川さんは明治39年1月生まれ。四男の勝さん(74)によると、5年前に一緒に暮らしていた長男が亡くなるまで、同市長田区の自宅で暮らし、その後入所した。食事と野球観戦が好きだといい、自宅で過ごしていたときは、阪神タイガースの試合は欠かさずテレビ観戦していたという。

 久元市長は「最高齢達成おめでとうございます。いつまでもお元気でお過ごしください」と言葉をかけ、長寿を祝った。

 この日施設では、利用者のうち、100歳の百寿、99歳の白寿など14人の長寿を祝う会も開かれ、市立須磨翔風高校和太鼓部が太鼓の演奏で祝った。