産経ニュース

【映画深層】命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に

地方 地方

記事詳細

更新

【映画深層】
命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に

「函館珈琲」での刺激的な経験を語る片岡礼子=9月7日午後、東京都渋谷区(福島範和撮影) 「函館珈琲」での刺激的な経験を語る片岡礼子=9月7日午後、東京都渋谷区(福島範和撮影)

命は懸けるもんじゃない

 「舞台は未知数で、まだまだ分かっていない。映画も分かっているなんて言ったら、もう終わりですけどね」と話す片岡だが、病気になる前はよく「命懸けで仕事をしている」などと言っていたという。

 「でも倒れたとき、あんなことは言うもんじゃないって思った。命なんて懸けるもんじゃない。命懸けなんて簡単に言える奴は、命の大事さを知らないからだと、病院のベッドの上で泣きながら思いました。病気のおかげで一つ大人になれた部分はあるし、健康が第一って思えるようになったのが、プロとしては一番の成長かなと思います」

 健康に留意しつつ、3人の子供たち家族の支えにも感謝しつつ、今回の「函館珈琲」のようにすてきな映画とは、縁があればまた出合いたいと願っている。

 「舞台は、目の前の観客が見てよかったと思えるものを残せなかったら、やっている意味がない。その生の感覚が魅力だけど、映画は100年後も残るし、一瞬で国も越える。私は『ハッシュ!』でカンヌ国際映画祭に行ったとき、その国を越える瞬間を見せてもらったので、今フランス語を勉強しています。こっそり何年後かに実るようにね」といたずらっぽく笑う。

 「『函館珈琲』の話で言うと、私は好きなものは映画とコーヒーって何十年も前から言っている。小さいころ、父親が3交代制の仕事をしていて、夜勤のときは夜10時に出勤していくんだけど、出勤前に必ずサイホンでコーヒーをいれるんです。私が寝ていると、父と母がしゃべっている声が聞こえ、ガラガラとコーヒーをひく音が聞こえ、コポコポってお湯が湧く音が聞こえ、コーヒーの匂いがしてくる。だからこのタイトルだけで、来たーって。父と母に感謝の気持ちを込めて、たくさんの人に見てほしいなと思っています」

このニュースの写真

  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に
  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に
  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に
  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に
  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に
  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に
  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に
  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に
  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に
  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に
  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に
  • 命懸けなんて簡単に言える奴は命の大事さを知らない…大病を克服した女優、片岡礼子だから出せるやさしさを『函館珈琲』に