産経ニュース

「東京五輪でメダル取りたい」 ゴルフ“アマ女王”胎内の高3・高橋彩華選手 新潟

地方 地方

記事詳細

更新


「東京五輪でメダル取りたい」 ゴルフ“アマ女王”胎内の高3・高橋彩華選手 新潟

練習に取り組む高橋彩華選手=胎内市小牧台の櫛形ゴルフ倶楽部 練習に取り組む高橋彩華選手=胎内市小牧台の櫛形ゴルフ倶楽部

 8月の日本ジュニア選手権は、優勝した新垣選手に4打届かず「アマ2冠」を逸したものの、2位につけた。調子は良くなかったというが、安定した成績を残せたのは「精神面で強くなれた」からだという。

 父親の影響で10歳のときにゴルフを始めた。それまでは空手に打ち込んでいたという。現在は片道40分をかけて電車で通学し、授業が終わると学校近くのゴルフ場で練習に取り組む。「毎日打たないと落ち着かない」といい、クラブを握らない日はほとんどない。

 高校を卒業する来年にはプロへの転向を目指す。「プロテストではトップ通過が目標」と、ライバルへの対抗心を隠さない。

 プロゴルファーとなることを意識し、練習は打つ球の数を減らし、量よりも質を重視する内容に変えた。一打ごとへの集中力を高め、課題とする効率の良いスイングを目指し、努力を重ねている。

 東京五輪にも意欲をみせる。「日本での五輪は特別なので、出場してメダルを取りたい」。地元で応援してくれる人たちに4年後、大舞台で活躍する姿を届けるのが夢の一つだ。

                    

続きを読む