産経ニュース

千葉県民の警察官 長年の功績たたえ3氏に栄誉

地方 地方

記事詳細

更新


千葉県民の警察官 長年の功績たたえ3氏に栄誉

 昼夜を分かたず、県民の生命と財産を守る職務を果たした優秀な警察官をたたえる第47回「千葉県民の警察官」表彰の選考委員会が21日、千葉市中央区で開催され、佐藤和明警部補(58)=四街道署生活安全課生活安全係長▽安藤雅一警部補(51)=茂原署地域課長南駐在所係長▽麻生和行警部補(57)=機動捜査隊君津方面機動捜査班長-の3人が受章者に選ばれた。

 県警の推薦する5人の候補者から、実績などを総合的に審査し、選考が進んだ。

 いずれも劣らず表彰に値すると議論は盛り上がり、選考委員は「すばらしい経歴で甲乙つけがたい」と頭を悩ませたが、結果的には全会一致で今回の3人に決まった。

 選考委員会には市川基世・元県公安委員長ら選考委員に加え、山口寛峰警務部長ら県警幹部が出席した。表彰式は10月26日、同区本千葉町の京成ホテルミラマーレで開催され、受章者には「県民の警察官章」などが贈呈される。