産経ニュース

「映画のまち」上田巡ろう 新版「ロケ地マップ」 長野

地方 地方

記事詳細

更新


「映画のまち」上田巡ろう 新版「ロケ地マップ」 長野

 映画やテレビドラマの撮影誘致や撮影活動支援を行っている「信州上田フィルムコミッション」(上田市)が、6月の設立15周年を記念して同市内で撮影された作品のロケ地などを紹介する冊子「映画のまち うえだ-ロケ地マップ-」の新版を作成した。旧版を5年ぶりに大改定したもので、市内を観光で巡るのに格好のガイドとなる。

 表紙に創業100年を迎える老舗映画館「上田映劇」のイラストをあしらった冊子はA5判24ページでフルカラー。5万部印刷し、県内の映画館や公共施設、書店、スーパー、飲食店などで無料配布している。

 従来のロケ地マップに加え、黒澤明、小津安二郎両氏ら名だたる映画監督の作品とロケ地をピックアップした「上田を愛した日本映画の巨匠たち」や、上田市を舞台にしたアニメ映画「サマーウォーズ」と映画「サムライフ」のゆかりのスポット、ロケ地などを細かく紹介する特集ページを新たに設けた。「映画のまち上田ができるまで」といった読み物も添えた。

 また、上田市内をロケ地とする名作映画を選ぶ「認定ウエダキネマ」も昨年初めて認定した「過ぐる日のやまねこ」のほか、新たに「男はつらいよ 寅次郎純情詩集」「犬神家の一族」など7作品を新たに選定し披露している。問い合わせは信州上田フィルムコミッション(電)0268・23・5408。