産経ニュース

早稲田出身社長、慶応の1.4倍 最多は日大の550人 茨城

地方 地方

記事詳細

更新


早稲田出身社長、慶応の1.4倍 最多は日大の550人 茨城

 県内の企業の社長は早稲田大出身者が129人で、慶応大出身者90人の約1・4倍に上ることが、帝国データバンク水戸支店のまとめで分かった。県内の株式会社と有限会社2万2933社を対象に調べた。

 県内企業の社長の出身大学で最も多いのは日本大で550人。早大出身が2位。全国でみると、慶大出身の社長は1万1440人、早大出身が1万826人で、慶大出身が上回っている。

 早大と慶大出身の社長が経営する県内企業の本社所在地は、ともに水戸市が2割を超えてトップだった。業種もともに製造業が最も多かった。219人のうち女性は1人だけで早大出身。

 年間売上高をみると、早大出身の社長の企業は1億円未満が最も多く、約4割を占めた。慶大出身の社長の企業は1億円以上10億円未満が最多で、5割を占めている。