産経ニュース

「激辛麻婆丼」初グランプリ 館林「激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


「激辛麻婆丼」初グランプリ 館林「激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」 群馬

 ■ジョイハウスが「辛とりトン」下す

 館林市のグルメイベント、第4回「激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」の結果が発表され、レストラン・ジョイハウス(美園町)の「激辛麻婆丼」が激戦を制し、初のグランプリに輝いた。「辛とりトン」で3連覇を目指した天ぷら栄(仲町)は惜しくも準グランプリだった。

 イベントは、館林商工会議所が“日本一暑いまち”館林の暑さを逆手にとり、各店が刺激的なメニューを提供することで、地域の活性化につなげようと企画。

 今回は45店舗が激辛26、激甘11、激冷13の計50メニューをエントリーし、客が異なる2店のメニューを食べると1票投票できるルールで競い、投票は7月8日~8月21日に行われた。期間中の投票総数は1213票(有効1202票、無効11票)に上った。

 商工会議所では、各店の得票数を非公開としているが、今回はグランプリと準グランプリ4店の得票は僅差だったという。

 グランプリを獲得したジョイハウスの小椚資裕(おくぬぎ・もとひろ)店長(41)は「中国四川省の豆板醤(トウバンジャン)と山椒(さんしょう)、自家製のラー油で味を調え(ととのえ)、辛さを超激辛、激辛、辛さ控えめの3段階にした。年配者は辛さ控えめ、グループ客は3種類の味比べを楽しめるようにしたことで支持を集められた。来年も麻婆丼でエントリーし、連覇を狙いたい」と喜びを語った。

 また、天ぷら栄以外の準グランプリは、寿々や「禁断の火あそびつけ麺2016」(大谷町)▽館林うどん「激辛ハバネロひやむぎ」(本町)▽からたまや「厚焼本玉」(成島町)が受賞した。