産経ニュース

大津の川にウーパールーパー ペット放流?男児が捕まえ保護

地方 地方

記事詳細

更新


大津の川にウーパールーパー ペット放流?男児が捕まえ保護

 県立琵琶湖博物館(草津市下物町)は10日、大津市内の河川で「ウーパールーパー」の愛称で知られるメキシコ原産の両生類「メキシコサラマンダー」が見つかったと発表した。

 同館によると、発見したのは同市立田上小5年の上野晋太郎君(10)。今月5日、家族や友人らと一緒に川で魚つかみをした際に捕まえたという。

 同館は飼育されていたものが河川に放流された可能性が高いとみている。生物のむやみな放流は在来生態系に影響を及ぼす可能性があり、同館はペットとして飼育している生物を放流しないよう呼びかけている。

 今回捕まえたメキシコサラマンダーは、上野君が自由研究のテーマにするため、同館学芸員のアドバイスを受けながら自宅で飼育しているという。

 上野君は「すくい上げた時びっくりし、とても興奮した。体のひどいけがを見て、しっかり飼育しないといけないと思った。たくさんの生き物がいる川を大切にしてほしいです」とコメントしている。