産経ニュース

葉山町議会、細川氏に懲罰動議 25日に処遇決定へ

地方 地方

記事詳細

更新


葉山町議会、細川氏に懲罰動議 25日に処遇決定へ

 覚せい剤取締法違反罪で有罪判決が確定した葉山町の細川慎一町議(42)について、町議12人(議長、細川氏除く)が22日、細川氏に対する懲罰動議を近藤昇一議長に提出した。25日の町議会本会議で、細川氏本人の弁明の後、処遇が決められる見通し。

 細川氏による会派控室での覚醒剤所持・使用をめぐり、動議は「高い倫理性が求められるとした町議会基本条例に反する行為」と指摘。町議会の品位、尊厳を著しく損なうもので、懲罰を求めるとしている。

 懲罰には、戒告▽陳謝▽出席停止▽除名の4種類がある。議会内では除名を求める声が強いが、除名には、全議員(14人)の3分の2以上が出席し、細川氏を除く4分の3以上の同意が必要となる。