産経ニュース

買い物しながらリハビリ コープこうべが高齢者向けカート導入実証実験

地方 地方

記事詳細

更新


買い物しながらリハビリ コープこうべが高齢者向けカート導入実証実験

専用カートを使い、買い物をする高齢者=神戸市西区 専用カートを使い、買い物をする高齢者=神戸市西区

 生活協同組合コープこうべ(神戸市東灘区)は13日、同市西区のコープデイズ神戸西で、足腰が弱った高齢者がカート台に肘をのせて押しながら買い物ができる専用カートを使った実証試験を行った。今後も試験を行い、店内での通常利用が可能か確認するなどして本格導入を検討するという。

 コープこうべは、一人で買い物をしている高齢者が商品を見つけるのに手間取ったり、店内を回るのに大変そうにしたりしている姿を見て企画。ひざや腰が悪い高齢者に専用カートを使ってもらうことで歩行訓練にもつながるといい、実施には理学療法士のアドバイスも受けたという。

 実証試験では、店内で専用カートの通行による支障がないか、高齢者が不便に感じたりしないかなどを検証。組合員のボランティア「買い物おたすけ隊」が高齢者と一緒に商品を探したり、選別の補助に当たった。ボランティアとの会話で認知症予防に役立つ効果も探るという。

 この日は、同区の高齢者向け住宅で暮らす高齢者9人が参加。専用カートを押しながら、ボランティアと一緒に買い物を楽しんだ。参加した細田善江さん(94)は「一人で買い物すると大変だが、このカートでの買い物は楽だった」と話した。