産経ニュース

産業遺産PRへ推進協議会設立 会長にJR九州・石原氏

地方 地方

記事詳細

更新


産業遺産PRへ推進協議会設立 会長にJR九州・石原氏

 岩手から鹿児島まで8県にまたがる世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の訪問客増加に向け、周遊ルートづくりやPR活動に取り組む「世界遺産ルート推進協議会」が20日、東京都内で設立総会を開いた。地元自治体や航空会社など100超の企業・団体が参加した。

 会長に就任したJR九州の石原進相談役は「熊本地震で弱っている九州の観光産業の一助にしたい」とあいさつした。会合では、「軍艦島」と呼ばれる端島炭坑(長崎市)など遺産を構成する23の施設を観光客が巡りやすいよう、共通の案内標識や地図をつくってPRすることを確認した。

 また、23施設の歴史や特徴について、クイズや動画を楽しみながら学習できるスマートフォン用アプリを8月にも試験公開する。

 産業革命遺産は昨年7月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。