産経ニュース

商店街や駅などで無料Wi-Fi 香川県と高松市が整備

地方 地方

記事詳細

更新


商店街や駅などで無料Wi-Fi 香川県と高松市が整備

 香川県と高松市は、市中央商店街やサンポート高松などで公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」の無料サービスを開始した。インターネット環境を提供することで香川を訪れる外国人観光客らの満足度を高めるのが狙いで、英語やフランス語、中国語など12カ国の言語に対応する。

 20日に開幕した「瀬戸内国際芸術祭2016」や、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に先立ち4月29、30日に高松市で開かれる「情報通信相会合」などによる外国人観光客らの増加を見込んで整備を進めていた。

 サービス提供エリアは丸亀町や南新町、兵庫町など8商店街のアーケード内(全長約2・7キロ)のほか、多くの観光客が利用するJR高松駅やことでん瓦町駅、サンポート高松などで、利用可能エリアにはロゴマークを表示する。

 スマートフォンやタブレット端末のネットワーク画面から「KAGAWA-WiFi Takamatsu」を選択、メールアドレスを登録して利用する。