産経ニュース

熊本フェリー「オーシャンアロー」に無料Wi-Fi

地方 地方

記事詳細

更新


熊本フェリー「オーシャンアロー」に無料Wi-Fi

 熊本フェリー(熊本市西区、井手雅夫社長)は、増加するインバウンド(訪日旅行)客に対応しようと、高速カーフェリー「オーシャンアロー」に、無料Wi-Fi環境を整えた。17日に開通式を行う。

 オーシャンアローは、熊本港(熊本市西区)と島原外港(長崎県島原市)を約30分で結ぶ。

 最近、外国人旅行客の利用が急増した。船を利用する貸し切りバスは、年間約8千台で外国人の割合も3割を超えており、国内のフェリーで最多級だという。加えて、レンタカーで乗船する個人旅行者も増えている。

 こうした外国人旅行客は、スマートフォンなどでWi-Fiを使うケースが多い。同社はネット環境を整えることで、さらに旅行客を呼び込もうと図る。

 井手社長は「船上で自由にできるカモメの餌付け体験の様子を、Wi-Fiを使って外国人同士のネットワークに配信してもらい、船旅の魅力を世界に向けて発信したい」と語った。