産経ニュース

千葉県、「インフル注意報」発令 感染患者数が急増

地方 地方

記事詳細

更新


千葉県、「インフル注意報」発令 感染患者数が急増

 県は27日、インフルエンザの感染患者数が急増しているとして、全県にインフルエンザ注意報を発令した。発令は昨シーズンに比べて6週遅いが、例年並みという。

 県の感染症発生動向調査によると、インフルエンザの1医療機関当たりの届け出患者数は最新週(18~24日)では14・13人となり、前週(11~17日)の5・82人から大幅に増えて注意報発令基準の10人を超えた。地域別では、長生20・0人▽習志野19・7人▽印旛19・4人-などが特に多くなっている。

 最新週にインフルエンザとみられる疾患で休校や学年・学級閉鎖の措置をとった学校や保育園などは79施設に上り、こうした施設での患者数は1026人となっている。