産経ニュース

旧市民球場跡地でラーメンスタジアム始まる 広島

地方 地方

記事詳細

更新


旧市民球場跡地でラーメンスタジアム始まる 広島

 全国の有名ラーメン店が集結する「ひろしまラーメンスタジアム2015」(テレビ新広島主催)が11日、広島市中区の旧市民球場跡地で始まり、来場客が広島では味わえない一杯に舌鼓を打っていた。

 11日から始まった第1幕では、北は北海道から南は鹿児島まで、全国の9店舗が参加する。「ミシュランガイド東京2015」に掲載された人気店や、バラエティ番組がきっかけで誕生した有名店などが集まり、6店舗が広島に初上陸。広島の中華そばの有名店「くにまつ」とテレビ新広島のコラボ麺も登場する。

 24種類の味噌が合わさったコクのあるスープ、創業当時からこだわり続ける白湯スープなど、各店の自慢の味を楽しむことができるとあって、店舗前には2時間待ちの長蛇の列もできた。駆けつけた客のなかには、お目当てのラーメンを味わった後に、別の一杯に手を伸ばす姿も見られた。

 4人の男性グループで訪れた広島市安佐南区の大学2年生、森繁弘貴さん(20)は「1時間並んで熊本ラーメンを食べたが、待ったかいがあるおいしさだった。有名店の様々な味を同じ場で楽しめるのが良い」と話した。

 第1幕は15日まで。店舗を入れ替えて、第2幕が19~23日に開かれる。平日は午前11時~午後8時まで、土日祝は午前10時~午後9時。各幕の最終日(15・23日)は午後7時まで。入場無料で、価格は全店共通で一杯750円(税込)。