産経ニュース

福岡県内で障害児童・生徒向けデイサービス開始へ ウチヤマHD

地方 地方

記事詳細

更新


福岡県内で障害児童・生徒向けデイサービス開始へ ウチヤマHD

「さわやか愛の家」

 ウチヤマホールディングス傘下の「さわやか倶楽部」(内山文治社長)が、障害を抱える6~18歳の児童・生徒向けの「放課後等デイサービス」に乗り出す。11月1日には北九州市小倉北区熊本に第1号の事業所「さわやか愛の家」を開所する=写真。今後、平成30年度までに福岡県内に20施設を設ける。

 定員は10人。介護施設やカラオケ館を展開するグループの強みを生かし、カラオケ大会や高齢者との交流も積極的に図る。

 内山氏は「3年前から子供の支援事業を考えてきた。明るく、元気に社会に出てもらえるよう精いっぱい支援したい」と語った。

 1号館の管理者、青木大輔氏(26)は「さまざまな障害を抱えた子供を世話した経験のあるスタッフがいる。ぜひ、ご安心ください」と語った。問い合わせは、さわやか倶楽部(電)093・551・5555。