産経ニュース

福岡アイランドシティに来年3月に初の大型スーパー

地方 地方

記事詳細

更新


福岡アイランドシティに来年3月に初の大型スーパー

「アトレア・モール照葉」のイメージ図

 福岡市東区のアイランドシティ(人工島)で大型スーパーマーケットが中心となる複合商業施設「アトレア・モール照葉」の建設が今月から始まった。同エリアへの大型スーパーの出店は初めてで、エリア全体の発展に、期待もふくらむ。来年3月に開業する予定だ。

 不動産事業を展開する「ラ・アトレ」(東京都港区)が事業を計画し、15日に着工した。広さ約1万2千平方メートルの敷地にスーパーのほか、美容院、クリーニング店、100円ショップなど計6つのテナントが入る。大型スーパーは「健康」をテーマに掲げ、有機肥料で育てた産地直送の食材を提供する。

 同エリアでは福岡都市圏の開発に伴い、平成17年に住民が入居を始めて以後、毎年、定住人口が増加し続けている。ただ、買い物ができる商店はコンビニエンスストアなどに限られ、住民から「生活基盤のための施設がもっとあればいい」との声が強まっていた。

 同社は「暮らしをより豊かにし、健康作りを応援したいとの思いでテナントを構成した」と、住民の期待に応えた。

 アイランドシティでは今年8月、九州最大級の温浴施設「照葉スパリゾート」がオープンし、住環境が充実してきた。福岡市の担当者は「大型スーパーが、住民の利便性向上の起爆剤になってほしい」と語った。 (高瀬真由子)