産経ニュース

JR博多-長崎で福山雅治さんラッピング特急 デビュー25周年で「恩返し」

地方 地方

記事詳細

更新


JR博多-長崎で福山雅治さんラッピング特急 デビュー25周年で「恩返し」

福山雅治さんの姿をラッピングした特急「かもめ」の前で記念撮影するファンら

 JR九州は、歌手の福山雅治さんの姿をラッピングした特急列車の運行を博多-長崎間で始めた。長崎市出身の福山さんのデビュー25周年を記念して企画し、福山さんも「恩返しできるように頑張りたい」とのメッセージを寄せた。運行は10月16日まで。

 デザインは福山さんが監修。6両編成の特急「かもめ」の1号車と6号車に、福山さんの歌う姿や、これまでに発売したCDのジャケット31枚をあしらった。

 長崎駅で23日に開かれた出発式には、ファンら約350人が詰め掛けた。福山さんは昭和62年に長崎駅から寝台列車に乗って上京。メッセージでは「長崎駅のホームの音を今でも覚えている」とした。

 8月30日までは1日に1~3往復で、長崎駅ではラッピング列車が到着すると、福山さんの曲が流れる。CDジャケットなどのパネル展もある。