産経ニュース

比良山系地形を立体的に再現 滋賀の江若交通「やわらか凸凹MAP」発売 

地方 地方

記事詳細

更新


比良山系地形を立体的に再現 滋賀の江若交通「やわらか凸凹MAP」発売 

 滋賀県の琵琶湖西岸に連なる比良山系の地形を立体的に再現した地図「やわらか凸凹(でこぼこ)MAP」を、江若交通(本社・大津市)が発売した。全天候に対応した塩化ビニール製で、同社は「比良山系登山のお供に」とPRしている。

 同社は、JR湖西線の主要駅と比良山系の各登山口を結ぶ路線バスを運行。このため、登山客にもっとこの路線を使ってもらうとともに、安全に登山を楽しめるようにと、このマップを製作した。

 サイズは縦51センチ、横36センチで、比良山系の地形を立体で細部まで詳しく再現。駅から登山口までの所要時間や、同社スタッフが勧める登山ルートを紹介。塩ビ製のため雨が降っても使え、コンパクトに折り曲げることもできる。

 1枚2500円。同社の本社や営業所をはじめ、びわ湖大津観光協会、びわ湖高島観光協会など大津、高島両市内で販売。同社のウェブサイト上でも購入できる。

 同社は「高低差など、山を感じることのできるマップ。ぜひバスとともに登山に活用してほしい」と期待している。問い合わせは同社(電)077・573・2701。