産経ニュース

憲法改正の早期実現を 「山梨県民の会」きょう設立

地方 地方

記事詳細

更新


憲法改正の早期実現を 「山梨県民の会」きょう設立

 憲法改正を進める「美しい日本の憲法をつくる国民の会」(東京)の県組織「美しい日本の憲法をつくる山梨県民の会」の設立大会が8日午後3時半から、甲府市総合市民会館(同市青沼)で開かれる。

 「国民の会」は昨年10月、安倍晋三政権下での憲法改正を進めようと、国会での憲法改正発議と国民投票での賛成投票過半数獲得へ国民世論を喚起することを目的に設立。「山梨県民の会」は全国30カ所目の都道府県組織となる。

 「国民の会」では平成28年参院選に合わせた国民投票の実現や全国1千万人の賛同署名などを推進しており、「山梨県民の会」はこれと連動して県内4万人の賛同署名などを目指す。

 大会には、会長に就任した横内正明前知事をはじめ、県内出身の国会議員らが出席。憲法改正の早期実現に向けた設立宣言を採択する。大会に続き、「国民の会」幹事長で日大法学部教授(憲法学)の百地(ももち)章(あきら)氏が記念講演を行う。

 参加無料。事務局を務める山梨県神社庁では「憲法改正の必要性に理解を深めていただくため、多くの県民に参加してほしい」としている。問い合わせは、山梨県神社庁(電)055・288・0003。