産経ニュース

高さ8メートル「機動警察パトレイバー」現る 姫路城と“白の共演”

地方 地方

記事詳細

更新


高さ8メートル「機動警察パトレイバー」現る 姫路城と“白の共演”

 人気ロボットアニメ「機動警察パトレイバー」に登場する「98式AVイングラム」の巨大キャラクターが15日、世界遺産・姫路城前の家老屋敷跡公園(姫路市本町)に登場。駆けつけたファンらが、3月に「平成の大修理」を終えた城と高さ約8メートルのロボットによる“白の共演”を楽しんだ。

 神戸市内で12日に行われた同アニメの実写版映画のPRイベントに参加した市民団体「ソーシャルメディア姫路交流会」のメンバーが、「姫路城再オープンの祝賀になれば」と主催する神戸アニメストリート社(神戸市長田区)に姫路での開催を依頼し、急遽(きゅうきょ)実現した。

 この日は計4回、トレーラー上でキャラクターが直立する「デッキアップ」が行われ、集まった多くのファンが写真や動画を撮るなどして楽しんでいた。

 ソーシャルメディア姫路交流会の長沼実侑紀さんは「お城をバックにイングラムが雄々しく立つ姿を実現できてよかった」と笑顔。大阪市内から駆け付けたという会社員の男性(51)は「イングラムの白がお城の白とマッチして本当に美しい。来てよかった」と話していた。