産経ニュース

「しぶはなちゃん」が飛び出し坊やに 入学式迎えた通学路に20体 草津

地方 地方

記事詳細

更新


「しぶはなちゃん」が飛び出し坊やに 入学式迎えた通学路に20体 草津

 草津市立渋川小学校区のマスコット「しぶはなちゃん」が、交通安全を呼びかける人形型看板「飛び出し坊や」となり、同校の通学路に設置された。9日、入学式を迎えた新入生たちは、しぶはなちゃんに見守られながら登校した。

 しぶはなちゃんは、地元の伝統行事で県選択無形民俗文化財の「渋川の花踊り」をモチーフにして、昨年12月に誕生した地域のオリジナルキャラクター。地元住民らでつくる「渋川学区まちづくり協議会」が、子供の事故防止と、キャラクターの知名度アップをねらいに、しぶはなちゃんの飛び出し坊やを製作した。

 メンバーたちは、同校が入学式を迎える9日に合わせ、交差点や三差路など事故発生の危険度が高い通学路上の20カ所にしぶはなちゃんを設置。武村彰事務局長は「登下校中の子供たちや運転するドライバーらの目に止まることで、事故を抑止するとともに、親しまれるキャラクターになってほしい」と期待している。