産経ニュース

「改訂淡路学読本」ダイジェスト版を島内の高校卒業生全員に

地方 地方

記事詳細

更新


「改訂淡路学読本」ダイジェスト版を島内の高校卒業生全員に

島内の高校の卒業生に配布される改訂淡路学読本のダイジェスト版

 淡路県民局は今春卒業する島内の高校生に、故郷についての知識を深め誇りを持ってもらうため、昨年作成した「改訂淡路学読本」のダイジェスト版「Awajigaku あなにやし淡路島」を配布している。

 淡路島の歴史や文化について書いた「改訂淡路学読本」は昨年3月に発行された。図書館や島内の中学、高校などに配布されている。A4判で55項目148ページあった本を、高校生の意見も参考にダイジェスト版としてA5判で15項目47ページに絞り込んだ。手に取りやすいサイズにしながら、国生み神話や淡路人形浄瑠璃、だんじり唄などを紹介している。

 「あなにやし淡路島」は「なんとすばらしい淡路島であることよ」という意味。3千部を作成し、進学や就職で島を離れる人が多いことから、島内6高校の全卒業生1124人にはなむけとして配り、来年度の配布も検討している。