産経ニュース

千葉・浦安市、子育て世帯に支援ギフト

地方 地方

記事詳細

更新


千葉・浦安市、子育て世帯に支援ギフト

 浦安市は子育て支援を推進するため、1歳以下の乳幼児のいる市内約2600世帯に子育て支援ギフトを贈呈する。

 対象は昨年4月1日~今年3月31日までに生まれた赤ちゃん、または1歳の誕生日が同期間内の幼児がいる家庭。市こども家庭課がリストを作成中で、対象世帯に順次、案内状を郵送。希望する家庭に贈る。赤ちゃん用のギフトは、オリジナルマザーズバッグに肌着、帽子、靴下などを入れたもの。幼児用のギフトは市内協賛店などで子育て関連で使えるバウチャー券(1万円分)。

 また、市は昨年10月から健康センター(同市猫実)で、子育てケアプラン作成事業を始めた。マネジャーと保健師が母体の健康や子育てに関する悩みや不安などについて、母親の相談に応じる。今後、どのような子育て支援サービスを受けられるかなどを説明。(1)妊娠届提出時(2)赤ちゃん誕生前後(3)1歳の誕生日前後-の計3回、子育てケアプランを作成して渡す。利用者は今年1月末現在で約330人に達した。

 さらに来年度からは、支援ギフト贈呈と子育てケアプラン作成を連動させ、2回目のケアプラン作成時に赤ちゃん用ギフトとバウチャー券(5千円分)を渡す方針。同課の担当者は「市内には核家族が多く、気軽に相談できる相手がそばにいない。初めての妊娠や出産で不安を抱える母親が安心できるように、切れ目のない子育て支援を行っていきたい」と説明している。