産経ニュース

お守りの紙袋廃棄、ホテルを恐喝容疑 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


お守りの紙袋廃棄、ホテルを恐喝容疑 千葉

 浦安市内のホテルに因縁をつけてカネを取ったとして、浦安署は4日、恐喝容疑で高松市円座町、自称自営業、納田裕也容疑者(24)ら男女3人を逮捕・送検したと発表した。同署によると、納田容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年12月31日から今年1月2日まで宿泊した浦安市内のホテルで、客室清掃員の女性が誤ってお守りが入った紙袋を廃棄したとして「神社でおはらいまでしてもらったのに、どう補償するんだ」などと責任者の40代の男性従業員2人に因縁をつけて現金24万4500円を恐喝した上、タクシー代など約3万7500円を不法に請求したとしている。

 同署によると、納田容疑者らは家族や友人との旅行でホテルに宿泊していた。

関連ニュース

「オレは暴力団の者だ!」暴力団名乗り恐喝 4年で20件、警視庁が男の画像公開