産経ニュース

群馬県がインフルエンザ警報発令

地方 地方

記事詳細

更新


群馬県がインフルエンザ警報発令

 県は27日、1月19~25日の1医療機関当たりのインフルエンザ患者報告数が、県全体で国の警報発令の基準である30人を超えたため、今季初のインフルエンザ警報を発令した。県保健予防課によると、県内98医療機関から報告されたインフルエンザ患者数は計3316人で、1医療機関当たりの患者報告数は33・84人。