産経ニュース

中学校6校で集団食中毒、給食が原因か 同じ業者が納入 大阪

地方 地方

記事詳細

更新


中学校6校で集団食中毒、給食が原因か 同じ業者が納入 大阪

 大阪府吹田市の市立中学校6校で、生徒や教職員の計70人以上が下痢や嘔吐の症状を訴えていることが23日、市教委への取材で分かった。吹田保健所は、提出された検体からノロウイルスを検出。給食が原因の可能性があるとみて調査している。

 21日に市教委に報告があった。重症者はいないという。6校は30日まで給食を停止する方針。市教委によると、市内の中学校は弁当を持参するか、市が委託している業者の給食を選ぶことができる。6校は同じ業者から給食を受けていた。