産経ニュース

奈良・大和郡山「銀河工場」、隠れた名品「大和ロール」 

地方 地方

記事詳細

更新


奈良・大和郡山「銀河工場」、隠れた名品「大和ロール」 

 ご当地ロールケーキ「金魚ロール」で知られる大和郡山市杉町のスイーツ専門店「銀河工場」。地産地消と無添加にこだわり、これまで約10種類のロールケーキを販売してきたが、あまり知られていない隠れた人気商品がある。生地に桜をちりばめ、断面を日の丸に見立てた「大和ロール」だ。

 今年2月からインターネット上のみで販売。宣伝はしていない「隠れ商品」で、多くても1カ月間に出るのは数十本。絞りたての県産牛乳を使った生地に薄紅色の桜をあしらい、ロールの中心にはイチゴとクランベリーでつくったムースをはさんでいる。ほどよい甘さに、生地の柔らかさがくせになりそうな一品だ。

 「日本国民が愛する桜と日の丸をモチーフに、日本を感じられるロールを」との思いから、社員らが考案。同店の営業担当、倉原宏行さん(30)は「日本の国のよさを感じながら、家族で味わってほしい」と話している。

 「大和ロール」は同店のホームページ上のみで販売しており、冷凍便で4日以内に宅配。1本2365円(税込み)。事前に電話予約すれば店頭での受け取りも可能。問い合わせは同店(電)0743・56・8561。