産経ニュース

阪急宝塚駅前、歌劇の像のデザイン決定 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


阪急宝塚駅前、歌劇の像のデザイン決定 兵庫

決定したモニュメントのデザイン(宝塚市提供)

 宝塚市は、同市栄町の阪急宝塚駅前の広場に来年設置する宝塚歌劇をモチーフにした銅像のデザインが決まったと発表した。

 広場は同市が管理しているが、平成7年5月の完成から19年以上がたち、老朽化が進んでいる。まちの賑わい創出のため、宝塚歌劇のスターをイメージした銅像設置の方針を決めた。市は宝塚歌劇団舞台美術担当の関谷敏昭さんのデザイン3案のどれがよいか意見を募集。決まったのは、男役と娘役の2人が寄り添い踊るデザインだった。

 銅像は広場のリニューアルにあわせて来年5月をめどに設置されるという。