産経ニュース

カナダで最優秀主演男優賞の福本さんが故郷で凱旋上映会 兵庫

地方 地方

記事詳細

更新


カナダで最優秀主演男優賞の福本さんが故郷で凱旋上映会 兵庫

 “日本一の斬られ役”と呼ばれる大部屋俳優、福本清三さん(71)の初主演映画「太秦ライムライト」が、出身地の香美町で11月3日に上映される。福本さんは同作品で、カナダ・モントリオールで開かれた「第18回ファンタジア国際映画祭」で最優秀主演男優賞を受賞。上映会は福本さんの初主演映画と受賞を祝う凱旋(がいせん)上映会となる。

 福本さんは約10年前に地元小学校のイベントに招待されたことはあるが、俳優として香美町の公式招待を受けるのは初めて。

 福本さんの同級生や地元区、観光関係者らが上映会の実行委員会(会長、藤原進之助・香住観光協会長、13人)を発足させ、準備を進めてきた。当初は9月中の上映を目指したが、福本さんのスケジュールの調整がつかず、11月3日に決定した。

 当日は香住区の中央公民館で、業務用ブルーレイでスクリーンに午後2時と同6時の2回上映。福本さんは1回目の上映後、舞台あいさつを行い、香美町が観光大使に任命する。2回目の上映会前には舞台あいさつを予定している。

 また、同映画の劇場パンフレット(1部800円)の購入者を対象に、午後4時すぎからサイン会も行う。

 各回定員700人で、入場料は前売り千円(当日は1300円)。25日から販売を始めるが、前売り券が完売した場合、当日券は販売しない。藤原会長は「斬られ役という大部屋俳優ながら、役者として努力する福本さんの姿を子供たちに見てほしい」と話している。

 問い合わせは香住観光協会(電)0796・36・1234。