産経ニュース

【平昌五輪】雪の中、1万5千人が「おめでとう」 金メダルの佐藤綾乃選手が凱旋パレード 群馬・高崎

平昌五輪 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
雪の中、1万5千人が「おめでとう」 金メダルの佐藤綾乃選手が凱旋パレード 群馬・高崎

凱旋パレードで笑顔で祝福に応じる佐藤選手。左は入沢監督(椎名高志撮影) 凱旋パレードで笑顔で祝福に応じる佐藤選手。左は入沢監督(椎名高志撮影)

 平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得した高崎健康福祉大3年、佐藤綾乃選手(21)の凱旋(がいせん)バレードと群馬県高崎市民栄誉賞の贈呈式が21日、同市内で行われた。あいにくの雪の中、約1万5千人の市民が駆けつけ改めて快挙を祝った。

 コースはJR高崎駅西口から高崎市役所までの約700メートル。高崎オーパ前で出発式が行われ、健大高崎高吹奏楽部の演奏とともに首から金メダルを下げ五輪公式スーツに身を包んだ佐藤選手が登場、大きな拍手が起きた。

 「(佐藤選手の)あきらめないところがすごい」。そう話した高崎スケートクラブ所属の新高尾小5年、木原護国(もりとき)君から花束を受け取った佐藤選手は、同大スケート部の入沢孝一監督(69)とピンクのオープンカーへ。

 市役所に向かう道筋にはビッシリと傘の花が咲き、笑顔で手を振る佐藤選手に「金メダル、おめでとう」「感動をありがとう」と熱い声援が飛んだ。富岡賢治市長発案の雪除け用移動式手作りシートも登場、座席をすっぽり守る様子も注目を集めていた。

続きを読む

「平昌五輪」のランキング