産経ニュース

【平昌パラ】緑夢の挑戦、「金」に結実 兄、童夢さんも大歓声

平昌五輪 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌パラ】
緑夢の挑戦、「金」に結実 兄、童夢さんも大歓声

成田緑夢選手に声援を送る(左から)母桂さんと兄童夢さん=16日、韓国・平昌(共同) 成田緑夢選手に声援を送る(左から)母桂さんと兄童夢さん=16日、韓国・平昌(共同)

 1位が決まると、両手でガッツポーズした。平昌冬季パラリンピック、スノーボード男子バンクドスラローム下肢障害で16日、成田緑夢(24)が金メダルを獲得。「全てに挑戦できた」。自身2個目のメダルは最高の成績に結実した。会場ではスノーボード一家が応援し、歓喜した。

 夜の授与式で金色に輝くメダルを首にかけられ、笑顔で観客に手を振り続けた。「夢みたい。日本代表として、世界の舞台で日本の国旗を見せ、国歌を流すことができて、すごくうれしい」と喜びをかみしめた。 スタンドで「一番」と書かれたはちまきを締めた兄、童夢さん(32)。日の丸を手に「行け、行け」。「金」が決まった瞬間、母、桂さんと肩を組み「やったー」と大歓声を上げた。

 自身もスノーボードハーフパイプ(HP)の元五輪代表。「最高以外の言葉が出ない。完璧な滑りだった」と涙を流しながら弟をたたえた。

「平昌五輪」のランキング