産経ニュース

【平昌パラ】北朝鮮選手、パラ競技終了 韓国の文在寅大統領も観戦

平昌五輪 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌パラ】
北朝鮮選手、パラ競技終了 韓国の文在寅大統領も観戦

ノルディックスキー距離を観戦する韓国の文在寅大統領(中央下)=14日、韓国・平昌(共同) ノルディックスキー距離を観戦する韓国の文在寅大統領(中央下)=14日、韓国・平昌(共同)

 平昌パラリンピックで北朝鮮の2選手が14日、ノルディックスキー距離スプリントの男子座位の予選で敗退し、今大会の競技を終えた。成績は振るわなかったが、韓国の市民は大きな声援を送り、文在寅大統領も観戦した。2選手は報道陣に笑顔を見せたが、問い掛けには応じなかった。

 聯合ニュースによると、今大会に派遣された選手団20人は15日に北朝鮮に戻る予定。一方、北朝鮮の障害者オリンピック委員会の代表団4人は18日の閉会式まで滞在する可能性があるという。

 特例で出場した2選手は共に競技歴が浅いとされ、この日は完走した35人中31位と32位で準決勝に進めなかった。11日の競技でも完走した27人のうち26位と27位に終わった。

 観客席では北朝鮮との融和を訴える市民団体などが統一旗を振りながら応援した。(共同)

「平昌五輪」のランキング