産経ニュース

【平昌パラ】村岡桃佳、銅獲得にも「やっぱり悔しい」

平昌五輪 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌パラ】
村岡桃佳、銅獲得にも「やっぱり悔しい」

アルペンスキースーパー複合女子座位で銅メダルを獲得した村岡桃佳(右)=13日、韓国・旌善アルペンセンター(桐原正道撮影) アルペンスキースーパー複合女子座位で銅メダルを獲得した村岡桃佳(右)=13日、韓国・旌善アルペンセンター(桐原正道撮影)

 金メダルだけを目指していた。「悔しいです。やっぱり悔しい」。今大会3個目のメダル。さらには、この種目で日本人初の表彰台というおまけが付いても、レース後の村岡からは、反省の言葉ばかりを口にした。

 スピード種目のスーパー大回転と、高いターン技術が要求される回転の1本ずつを滑り合計タイムで競うこの種目で、回転が得意とはいえない21歳としては、1本目のスーパー大回転で後続に差をつけておきたかった。

 スーパー大回転で2位になったが、4位にソチ大会回転銀のアナレナ・フォルスター(ドイツ)がつけていた。「正直(金は)厳しいかもしれないと思った」。その予測どおり、回転で逆転を許し、アナ・シャフェルフーバー(ドイツ)にも総合タイムで敗れた。

 ただ、手応えも得た。この日滑った2本はそれぞれ全体2位の記録をマークした。もう一つメダルを取れば、日本選手団の大日方邦子団長が持つ日本アルペン勢の1大会での最多記録を超える。会場でレースを見守った大日方団長は「頼もしい後継者が出てきてくれた。私を超えてくれるんじゃないかと思っている」と期待する。

 残りは2種目。体調は万全とはいえないが、狙いはただ一つ。「持っていない色のメダルを目指して頑張りたい」と力を込めた。(川峯千尋)

このニュースの写真

  • 村岡桃佳、銅獲得にも「やっぱり悔しい」
  • 村岡桃佳、銅獲得にも「やっぱり悔しい」
  • 村岡桃佳、銅獲得にも「やっぱり悔しい」

「平昌五輪」のランキング