産経ニュース

【平昌パラ】充実感あふれる金と銀 米海軍出身のクノセン

平昌五輪 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌パラ】
充実感あふれる金と銀 米海軍出身のクノセン

 スキー距離男子15キロ座位で獲得した銀メダルを胸に笑顔のダニエル・クノセン=11日、韓国・平昌(共同)  スキー距離男子15キロ座位で獲得した銀メダルを胸に笑顔のダニエル・クノセン=11日、韓国・平昌(共同)

 2つめの金メダルは惜しくも逃したが、充実した笑みがこぼれた。ノルディックスキー距離男子座位15キロで、米海軍特殊部隊SEALS(シールズ)出身のダニエル・クノセン(米国)が今大会2個目のメダルとなる「銀」を獲得。「既に想像をはるかに超えている。順位にかかわらず成功の一つ」と満足げだった。

 アフガニスタン南部カンダハル州に派遣された2009年、地雷を踏んで両脚の膝から下をなくした。退役後、競泳にも取り組んだが、スカウトを受けてスキーの世界へ。初出場した14年ソチ大会は6位が最高だったが、ストックを突く動きを強化するため自転車競技にも取り組み、37歳での金獲得にたどりついた。

 「デンジャー・ダン」など、いくつものニックネームで呼ばれた海軍時代、仲間との一体感が大好きだった。「けがをした時、新たな“チーム”を探していた僕に最も合っていたのがパラリンピックのチームだった」と誇らしげに語った。(共同)

このニュースの写真

  • 充実感あふれる金と銀 米海軍出身のクノセン

「平昌五輪」のランキング