産経ニュース

政府が羽生結弦選手に国民栄誉賞授与へ 安倍晋三首相が検討指示 

平昌五輪 平昌五輪

記事詳細

更新


政府が羽生結弦選手に国民栄誉賞授与へ 安倍晋三首相が検討指示 

日本外国特派員協会で帰国会見の冒頭、金メダルを見せる平昌五輪フィギュアスケート男子シングル金メダリストの羽生結弦選手=27日午後、東京・有楽町(飯田英男撮影) 日本外国特派員協会で帰国会見の冒頭、金メダルを見せる平昌五輪フィギュアスケート男子シングル金メダリストの羽生結弦選手=27日午後、東京・有楽町(飯田英男撮影)

 安倍晋三首相は2日午前、平昌五輪のフィギュアスケート男子で2014年ソチ大会に続き2大会連続で金メダルを獲得した羽生結弦(はにゅう・ゆづる)選手(23)=ANA=への国民栄誉賞授与を検討するよう指示した。政府は今後、有識者の意見を聞いた上で正式決定する。菅義偉(すが・よしひで)官房長官が同日の記者会見で発表した。

 菅氏は「冬季五輪個人種目として日本人初の連覇、世界的にみてもフィギュアスケート男子シングルでの連覇は66年ぶり。まさに歴史に残る快挙を達成した」と述べ、前人未到の偉業について高く評価した。

 また、過去に仙台市を拠点としていた羽生選手が東日本大震災を乗り越えてソチ五輪で金メダルを獲得し、平昌五輪では右足首のけがを乗り越えて連覇を達成したことを挙げ、「日本国民に大きな感動と勇気、社会へ明るい夢と希望を与え、震災復興への力強いメッセージとなった」と述べた。

 国民栄誉賞は昭和52年の創設以来、これまでに26の個人・団体が受賞している。直近では2月13日に将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治棋聖=竜王=と、囲碁で2度の七冠独占を果たした井山裕太十段に同時授与された。

このニュースの写真

  • 政府が羽生結弦選手に国民栄誉賞授与へ 安倍晋三首相が検討指示 
  • 政府が羽生結弦選手に国民栄誉賞授与へ 安倍晋三首相が検討指示 

「平昌五輪」のランキング