産経ニュース

【平昌五輪】高木菜那に2千万円 報奨金も大盤振る舞い 妹の美帆は千六百万円

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
高木菜那に2千万円 報奨金も大盤振る舞い 妹の美帆は千六百万円

帰国報告会で、集まった人たちの声援に応えるスピードスケート女子の(左から)小平奈緒、高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花=27日午前、東京都港区(福島範和撮影) 帰国報告会で、集まった人たちの声援に応えるスピードスケート女子の(左から)小平奈緒、高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花=27日午前、東京都港区(福島範和撮影)

 平昌五輪で史上最多13個のメダルを獲得した日本選手団。メダルラッシュで日本オリンピック委員会(JOC)と競技団体からの報奨金を合わせると、スピードスケート女子の高木菜那選手は2千万円に達するなど大盤振る舞いとなった。総監督を務めた日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は「うれしい悲鳴です」と笑顔で話した。

 報奨金の額は、JOCは金で500万円、銀で200万円、銅で100万円。日本スケート連盟は「モチベーションを高めてほしい」と今大会に向けて金を300万円から500万円に増額し、銀は200万円、銅は100万円となっている。

 高木菜選手は団体追い抜きとマススタートの2種目を制し、2千万円に。妹でスピードスケート女子の高木美帆選手は金1、銀1、銅1の3個を獲得し、1600万円を手にする。

 スピード、フィギュアで金4、銀3、銅1と計8個を量産した日本スケート連盟幹部は「(多めに)予算を取っておいて良かった。こんなにうれしいことはない」と満足顔。(共同)

このニュースの写真

  • 高木菜那に2千万円 報奨金も大盤振る舞い 妹の美帆は千六百万円
  • 高木菜那に2千万円 報奨金も大盤振る舞い 妹の美帆は千六百万円

「平昌五輪2018」のランキング