産経ニュース

【平昌五輪】閉会式で南北、別々に行進 韓国側は統一旗なく 大会中に関係悪化?

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
閉会式で南北、別々に行進 韓国側は統一旗なく 大会中に関係悪化?

閉会式で入場する北朝鮮(手前)と韓国の選手団 =韓国・平昌五輪スタジアム(撮影・早坂洋祐) 閉会式で入場する北朝鮮(手前)と韓国の選手団 =韓国・平昌五輪スタジアム(撮影・早坂洋祐)

 【平昌=時吉達也】25日の平昌五輪の閉会式で、韓国と北朝鮮の選手団が別々に入場行進を行い、韓国選手は北朝鮮選手とは違って朝鮮半島が描かれた「統一旗」も掲げなかった。「大会中に両国間で問題が生じ、関係が悪化した」との憶測を呼び、韓国政府が火消しに追われている。

 両国は各国選手団の入場行進の終盤に北朝鮮、韓国の順番に別々の防寒着姿で入場。多くの北朝鮮選手が母国の国旗と統一旗を両手に持って歩いた一方、韓国の選手は韓国旗のみを掲げた。

 合同入場を行った開会式とは異なる形式になった背景について、韓国紙、中央日報(電子版)は合同チーム「コリア」を結成したアイスホッケー女子をめぐり「南北間に微妙な葛藤があった」と報道。北の選手に支給した装備について、国連制裁などを理由に韓国側が大会後の返却を求めたところ「関係が気まずくなった」と指摘した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 閉会式で南北、別々に行進 韓国側は統一旗なく 大会中に関係悪化?
  • 閉会式で南北、別々に行進 韓国側は統一旗なく 大会中に関係悪化?
  • 閉会式で南北、別々に行進 韓国側は統一旗なく 大会中に関係悪化?
  • 閉会式で南北、別々に行進 韓国側は統一旗なく 大会中に関係悪化?

「平昌五輪2018」のランキング