産経ニュース

【平昌五輪】羽生結弦と小平奈緒が“入選” 閉会式で流された今大会の名場面集で

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
羽生結弦と小平奈緒が“入選” 閉会式で流された今大会の名場面集で

平昌冬季五輪の閉会式で入場行進するフィギュアスケートの羽生結弦(共同) 平昌冬季五輪の閉会式で入場行進するフィギュアスケートの羽生結弦(共同)

 平昌冬季五輪は25日、平昌五輪スタジアムで閉会式を行い、選手入場前に今大会の名場面を集めた映像が流された。日本からはフィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦選手(ANA)と、スピードスケート女子500メートルを五輪新記録で制した小平奈緒選手(相沢病院)の感動シーンが“入選”した。

 小平選手の名場面として取り上げられたのは、小平選手に敗れて銀メダルに終わり、涙を流す地元韓国のスター、李相花(イ・サンファ)選手を抱きかかえるシーン。国内外で「スポーツの力を見せつけた」「小平の人間性も金メダル級だ」「真のスポーツマンシップを発揮した」などと称賛された2人の“ライバル物語”が、今大会を象徴する出来事の一つとして認められた形だ。(五輪速報班)

このニュースの写真

  • 羽生結弦と小平奈緒が“入選” 閉会式で流された今大会の名場面集で
  • 羽生結弦と小平奈緒が“入選” 閉会式で流された今大会の名場面集で
  • 羽生結弦と小平奈緒が“入選” 閉会式で流された今大会の名場面集で

関連トピックス

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング