産経ニュース

【平昌五輪】間もなく閉会式 17日間の熱戦に幕 「政治の祭典」から「政治の祭典」へ

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
間もなく閉会式 17日間の熱戦に幕 「政治の祭典」から「政治の祭典」へ

閉会式前の平昌五輪スタジアム=25日、韓国・平昌五輪スタジアム(納冨康撮影) 閉会式前の平昌五輪スタジアム=25日、韓国・平昌五輪スタジアム(納冨康撮影)

 平昌冬季五輪は25日、ノルディックスキー距離女子30キロクラシカルで全競技を終え、同日午後8時から平昌五輪スタジアムで行われる閉会式で17日間の熱戦に幕を閉じる。日本勢は冬季五輪では最多となる金4、銀5、銅4の計13個のメダルを獲得。2020年東京五輪、2022年北京冬季五輪につながる活躍を見せた。

 閉会式では、スピードスケート女子500メートル金メダリストで、日本選手団主将の小平奈緒(相沢病院)が、すでに帰国したノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)に代わり、旗手を務める。

 閉会式には、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫妻のほか、トランプ米大統領の長女、イバンカ大統領補佐官や北朝鮮が派遣した金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長らも出席する予定。光や映像などを駆使して、最後まで「平和の祭典」をアピールする。

 もっとも今大会は、北朝鮮の参加により、特に序盤は競技場外の出来事に全世界の注目が集まった。2022年の次回冬季五輪の舞台は中国・北京。閉会式では、五輪旗ともに“政治の祭典”が引き継がれる。(五輪速報班)

このニュースの写真

  • 間もなく閉会式 17日間の熱戦に幕 「政治の祭典」から「政治の祭典」へ
  • 間もなく閉会式 17日間の熱戦に幕 「政治の祭典」から「政治の祭典」へ
  • 間もなく閉会式 17日間の熱戦に幕 「政治の祭典」から「政治の祭典」へ
  • 間もなく閉会式 17日間の熱戦に幕 「政治の祭典」から「政治の祭典」へ
  • 間もなく閉会式 17日間の熱戦に幕 「政治の祭典」から「政治の祭典」へ
  • 間もなく閉会式 17日間の熱戦に幕 「政治の祭典」から「政治の祭典」へ
  • 間もなく閉会式 17日間の熱戦に幕 「政治の祭典」から「政治の祭典」へ
  • 間もなく閉会式 17日間の熱戦に幕 「政治の祭典」から「政治の祭典」へ
  • 間もなく閉会式 17日間の熱戦に幕 「政治の祭典」から「政治の祭典」へ

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング