産経ニュース

【平昌五輪】「すべての感情が人生最高更新」カーリング女子会見詳報

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「すべての感情が人生最高更新」カーリング女子会見詳報

3位決定戦から一夜明けて行われた記者会見で記念撮影をする左から吉田夕梨花、鈴木夕湖、吉田知那美、藤沢五月、本橋麻里=25日、韓国・平昌(早坂洋祐撮影) 3位決定戦から一夜明けて行われた記者会見で記念撮影をする左から吉田夕梨花、鈴木夕湖、吉田知那美、藤沢五月、本橋麻里=25日、韓国・平昌(早坂洋祐撮影)

 平昌冬季五輪のカーリングで、日本勢史上初となる銅メダルを獲得した女子のLS北見。一夜明けた25日に韓国・平昌のメーンプレスセンターで行われた記者会見に本橋麻里、藤沢五月、吉田知那美、吉田夕梨花、鈴木夕湖が臨んだ。会見での主なやりとりは次の通り。

 --銅メダルを取った今の気持ちは

 本橋「勝った瞬間は「あれ?」って気持ちのまま、声援とともに実感がわいてきた。この5人とコーチ2人、サポートメンバーのフィジカルトレーナーと戦えた毎日がとても幸せな時間だった」

 藤沢「最後に戦った英国のチームもすごく良いショットを投げて、私たちも良いショットを投げて。どちらが勝ってもおかしくない試合をできたことを誇りに思う。メダルを取れたことは、このチームでやってきたが間違いでなかったことを証明する一つの形にもなった」

 吉田知「決まった瞬間は勝ったのか負けたのか判断に戸惑うくらいパニックで信じられなかった。全員で前向きに、チームを信じて戦ったのが最後にああいう形につながった。悪いこともいいことも、プレッシャーも緊張も、すべての感情が五輪で人生最高を更新した」

続きを読む

「平昌五輪2018」のランキング